検索
  • R.K

denim

※サイトを新しくした際、ブログを移せなかったので、過去ブログは

作り直しております。

3月26日更新分



みんな大好き“デニム”

デニム生地を使ったfashionで何が思いつきますか?


・Denimジャケット


・Denimシャツ


・Denimパンツ


・Denimキュロット


・Denimのエプロン


・Denimのオールインワン


・Denim CAP


と言ったところでしょうか?




パンツをロールアップしたり、ざっくり半ズボン状にカットしてみたり。

それぞれ、遊んでみれるのも、denim生地のよさですね。


そこで、よくある修理をピックアップ!

denimパンツ

・裾上げ

・半ズボンのように、カットする

・ウエストは出すことは出来ませんが、つめる事はできます。(尻ツメや脇ツメ)

・ファスナーを交換

・ボタンフライの穴部分つくろい

・裾口巾をつめる(内股よりつめて行き、丈も同時に合わせます)


denimシャツ

・袖丈をつめる

・着丈をつめる

・脇をつめる


denimジャケット

袖丈をつめる

脇をつめる(大きくデザイン変更はできない事が多い)


denim全般的には、


ダメージをいれて、ミシン掛けや刺繍を入れたり

やぶけたところを、ミシン掛けで修復したり。 もともとのデザインを壊すような、修理は不可能ですが、 色々遊んでみるのもいいですね。


修理技術や修理時間が増えますとお値段が上がりますので、ご相談しながら、 ご希望に添える形になります。


是非お気軽に。

お待ちしています

#デニム #demim #ジーパン #ミシン掛け

8回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ご家庭で帯付きマスクを作ってみよう!

マスクの裏側に帯を横につけるだけで、ガーゼなどをプラスで取り付ける事ができます! ご自宅にある布マスクなどに、帯を縫い付けるだけでOK! 手軽に特許構造を体験できます!※1 こんな利点があります!! ・使い捨てマスクと比べて、繰り返し使えます いつでも、マスク本体は洗って使えます。 口に触れる部分は、新しいガーゼをつけれます ・汚れた場合でも、ガーゼを取り替える事でスッキリ 口紅・ファンデーション