top of page

​全ての記事

裾上げのお値段(ズボン編)

※サイトを新しくした際、ブログを移せなかったので、過去ブログは

作り直しております。


3月24日更新分

洋服修理にかかるお値段は、修理の難しさや時間などで分かれています

洋服修理センターミユキでは、


裾上げ \800円〜(税抜き)です。

では、それぞれのお値段を見てみます


すそ上げの価格表です

  • 一部、載せていないデザインや特殊な厚み、形状の場合は、この値段の限りではありません。

 

次にそれぞれの修理内容の特徴を見てみましょう


デニム生地(ジーンズ)

環縫ミシンという特殊ミシンを使います。

チェーンステッチで仕上げます。

※デニム生地でもチェーンステッチではないデザインは現状維持の縫い方で仕上げています


チノパン.ワークパンツ.作業ズボン.カーゴパンツ

三つ折りにして、ミシンで上からシングルステッチで縫います。


紳士服.トラウザース.スラックス

紳士物・背広などをシングル又はダブルで仕上げます。

それぞれ、すくいミシンで縫っていきます。


モーニング

モーニングカットで仕上げます。

熟練した職人の手作業により、仕上げます。


ジャージ.トレパン

ダブルステッチ用特殊ミシンで縫い上げます。

ファスナーや紐が付いていたり、スリットに変更する場合など、

加工されるご希望などは、お伝えください。(工賃が異なります)

 

このように、使うミシンや職人の技術など、様々な要素が多いのも洋服修理の特徴です。

ご不明な点がありましたら、お見積もりやご相談ください。

閲覧数:225回0件のコメント
bottom of page