top of page

​全ての記事

オリジナルデザインでチームTシャツを作ってみる...



Teamで考えた自分達のロゴ【Logo】を...

全員でそろえて試合に挑みたいと思ったことはありませんか?


当店「洋服修理センターミユキ」では、刺繍を扱っています。


ご注文が多いのは、ワッペンやロゴを、独自のデザインで作り、ポロシャツやユニフォームに施します。全員でそろえて大会や試合に!とご注文を頂いています。


また、ナンバーを片方の袖に刺繍するのも、とても人気がありますよ。


さてここで、刺繍の特徴を注意しなければなりません。

刺繍を施した後は、生地が厚く固くなります。

たくさんの糸を、縫っていく訳ですから当然です。


何の洋服に刺繍をするのかで、変わってきますが、


例えば Tシャツなら...

ワンポイントに刺繍をするのがベストでしょう!


以前...

ジージャンの背中いっぱいに、ウルフの刺繍をしました。

良く出来ていて、かっこいいです!

しかし...

裏を見ると、生地がカパカパになり、着心地が良いとは言えません。

◀︎↓その時の刺繍を、冗談で作った動画です(苦笑)↓▶︎


このように、刺繍には向き不向きがあるようです。


定番は、ワッペンなどに面ファスナー(マジックテープ/ベルクロ)で付けるなど、主にMA-1などに使われています。


では、Tシャツにオリジナルデザインを作るには?


この場合、先ほども触れたように、刺繍では、大きなデザインは不向きです。

出来なくはないでしょうが、あまり気が進みません。


そこで、こちらのサイトを見つけました。

広告には、なってしまいますが、宜しければご覧になってみてください。


プリント印刷




納期が早く、有名な方とコラボしています!

Tシャツからオリジナルグッズまでを制作できるサービスです。 簡単なツールを使ってWEB上でデザインができます。 画像アップロードのTシャツであれば簡単に完了してしまいます! 誰もが気軽に自分だけのTシャツを作れるようです。

また、オリジナルグッズ制作では...




CMでおなじみ。ワイヤレス充電器なんかにもプリントできるようですね、すごい!

​ノベルティグッズでお馴染みですね。Tシャツ、パーカー ・トートバッグ、エコバッグ ・タオル ・マグカップなど幅広く印刷できるのも面白く、自分のデザインをアピールできます。

どちらもCMでお馴染みで、頼みやすいです。

ご自分のブランド&チームのイメージアップに貢献してくれますよ。


まとめ


・プリント印刷

・カッティング

・刺繍


などと Tシャツにデザインするには、技術面で向き不向きがあります。

用途に分けて使い分けるのが良いですね。


そして、気になるのが...


・お値段

・納期


当店のように個人のお店では、太刀打ちできないような

品質とお値段です。

お急ぎの方は、納期をご確認して

お見積りを取りながら、ご検討してみてくださいね。



閲覧数:67回0件のコメント
bottom of page