デザイナーズマネキン

これまでの道のり

はじめまして。

洋服修理センターミユキ」を経営してます、ミユキ商事です。

ようこそ!いらっしゃいませ!

洋服修理センターミユキとして創業40年をむかえます。

幅広く地域のお客様にご愛好頂いており大変ありがたく

日々お仕事しています。

戦後、先代の社長より「紳士服のこじま」としてオーダー店から始まったのが創業です。

ここまで洋服のお仕事一筋です。ありがたい事に代々続く歴史が65周年をむかえます。

■(有)ミユキ商事 代表取締役社長 兒島 博

東京英国屋にて職人の技術を習得し、数々の紳士服を担当。

技術を生かし、鹿児島へ帰郷後、「洋服修理センターミユキ」を開業し、

独学にて「かけつぎ」の特許を取得。

たくさんのお得意様に紳士服、婦人服・修理技術を提供して現在にいたります

最近では...

帯を付けることでガーゼなどが取り付け交換が出来る

口紅対策用マスク(nunoco マスク)を手掛けました。

​帽子や布製品の巾着やバックなどを、手作りでご提供したりと

手づくり商品にも取り組んでおります。

お客様の笑顔や喜びの声

そして何十年前の仕立物をお気に入りとして

修理にこられる度に、頑張るエネルギーになっています。

私どもも高齢化しておりますが、新しい分野も取り入れ、

お客様の応援とともに、まだまだ、ハングリーに頑張っていきますので

ご支援・応援のほど、よろしくお願いいたします。

■ 兒島 厚子

夫であり、洋服の技術の師でもある兒島博より、

1から洋服の修理技術を習得し「洋服修理センターミユキ」の顔とも言える

オールラウンダーの技術を有します。

長年、洋服修理のお直し(悩み)を解決した経験を活かし、

修理で出来る事と出来ない事などのアドバイスは、常に的確です。

女性ならではの婦人服のお悩み解決は、ぜひご相談ください。

また、カーテンなど、ミシンが必須のお直しなどもご相談を受け付けております。

『なかなかお直しを頼む場所がない』

『どこへ頼んだらいいか分からない』

など、ご相談を頂いております!

​まずは、解決の糸口を探すお気持ちで、お気軽にご相談・ご来店をお待ちしております。